チョコレートケーキ

ケーキの中でもチョコレートケーキが好きである。
チョコレートケーキもいろいろな種類があるけれど、一番好きなのは一番シンプル(であろうと思う)なガトーショコラが好きだ。
しかもチョコレート感たっぷりのずっしりとしたケーキがいい。

あとはチョコレートムースがはさまって、表面はチョコレートでたっぷりとコーティングされているようなケーキとか見かけると、思わず涎が出てしまうくらいだ。
同じチョコレートケーキでも例えばガトー・オペラとか、ザッハトルテ等は、おいしいけれどガトーショコラに比べるとイマイチだ。
どちらもチョコレートで表面がコーティングされているけれど、中のケーキはそれほどチョコレート然としていない。
ザッハトルテはウィーンの有名なお菓子で、その有名なザッハトルテが確か伊勢丹とかで買えた気がする。
立派な木箱に入ったチョコレートケーキだ。ザッハトルテの外側のチョコレートのコーティングはぱりっとしているけれど、中のケーキはココア生地のスポンジケーキで、中にアプリコットジャムがはさまっている。それだけなのだ。
そのくせ、アプリコットジャムが異常に甘い。その柑橘系の甘さとチョコレートのハーモニーを楽しむのがもしかしたらザッハトルテなのかもしれないけれど、甘さが喉に焼け付くくらい甘いものも多いと思う。
ガトーオペラも表面は(上面)はチョコレートで、中のケーキは層になっているけれど、意外にあっさりしている感じがする。
私の好きなガトーショコラはチョコレートコーティングはないけれど、そのずっしり感とほどよい甘さが私の好みに合う。甘くない生クリームを添えて、ブラックコーヒーとともに食べると幸せだ。
いつもコース料理を頼んで最後のデザートで、ガトーショコラを選ぶことが多いけれど、コース料理を食べた後だからけっこうお腹いっぱいになっている。
少しお腹に余裕があるときに、ガトーショコラを楽しみたい。